どうやら爪水虫らしかった・・・

私がもしかして爪水虫?と思い始めたのは、良く行くマッサージ店でフットマッサージを受けている時に指摘されたのがきっかけです。

 

 

マッサージ師さんによると、最近は女性でも増えているのですが、なんか爪が汚いな〜くらいで、放置しているうちにどんどん悪化してくる方が多いそうです。
爪がボロボロになると人前に出すのは恥ずかしいですし、ネイルでオシャレするのも難しいです(´・ω・`)

 

私の場合、自分の足を改めてみてみた時に、ちょっと恥ずかしいなと思ったので、爪水虫市販薬を探してみました。

 

調べて分かったことは、水虫の薬はたくさんあるけど、爪水虫市販薬は少ないという事でした。

 

このページでは、 数少ない爪水虫用の市販薬の中でも効果があるとネットでも人気のものを中心に紹介したいと思います。

 

爪の変色やにごり、崩れなどで悩んでいる方はチェックしてみてください。

爪水虫市販薬ランキング

それでは、人気の爪水虫市販薬を紹介します!

 

クリアネイルショット アルファ

 

クリアネイルショット

 

爪水虫市販薬の中で一番良いと思うのはクリアネイルショット アルファです。

 

 

爪水虫が治りにくいのは、爪に成分がしみこみにくいという性質のため爪の奥に成分が届かないことが多いからです。

 

しかし、クリアネイルショット アルファは、浸透力特化型爪用ジェルなので、爪の奥まで成分が浸透して爪水虫に効果的です。

 

効能評価試験(効果・効能を測定する試験)で効果があるといわれているので、よくある爪用の他の商品と比べても信頼性が高いです。

 

 

使い方は、一日1回お風呂に入った後に爪とその周りに塗るだけです。

 

ちゃんと試験もやっていますし、リピート率も93%と高いので「今までいろいろなものを試してみたけどダメだった・・・」という方は試してみるとよさそうです。

 

にごり爪、崩れ爪、がさつき爪、変色爪で困っているなら公式ページを見てみるとよいでしょう。
今なら、全額返金保証キャンペーン中なので安心してお試しできますよ。

 

⇒クリアネイルショットの詳細はこちら

 

 

つるりんマスターEX


爪以外にも水虫が広がっている方は、つるりんマスターEXを使ってみるとよいと思います。

 

 

つるりんマスターEXの対応しているタイプ

 

指の間のシカン型、足の土踏まずの辺りの小水疱型、かかとの辺りの角質増殖型、爪水虫の爪百癬の4つに対応しています。

 

 

ただし、上にも書いたように、爪水虫の場合の固い爪の下に爪水虫の菌がいるので、ある程度進んだ爪水虫なら、クリアネイルショットを使った方が良いと思います。

 

スプレー型なので広く浅く対応する感じです。

 

購入理由としては、1位がお店で買うのは恥ずかしいので通販で買いたかった。2位が自然のもので刺激の弱いものを探していた。3位が除菌率99%が良い思ったというものでした。

 

今なら、お試しキャンペーン中で通常価格4980円が初回特別価格1980円になります。気になる方は公式ページをチェックしてみてください。

 

⇒つるりんマスターEXの詳細はこちら

 

 

 

エクシブ

 

エクシブは、ロート製薬が販売している爪のきわの水虫に効果的なジェルです。

 

 

爪のきわは凸凹していてそこにできた水虫は治りにくため、それなりに良い商品だなとは思うのですが、爪水虫にはあまり効果はないのかなと思いました。

 

 

ドラッグストア等でも変えるので爪の変色などがなくて、爪のきわにだけ水虫ができているというなら使ってみてもよいかもしれないです。

 

 

 

ネイルリペアセラム

 

 

ネイルリペアセラムは、ユンケルなどで有名な佐藤製薬が販売している爪の美容液です。

 

爪水虫に対して使えるものではないのですが、治った後にもっと健康的できれいな詰めになりたいという場合は使ってみるとよいですよ。

 

 

2週間くらいで違いを実感できます。今なら最大20%オフです。

 

⇒ネイルリペアセラムの詳細はこちら

爪水虫で悩んでいることや困っていること体験談について

爪水虫で悩んでいることや困っていること体験談について紹介します。

 

人前で素足になるのが困る

 

ずっとスニーカーを履いている仕事をしていたためかわかりませんが、最初は普通の水虫だったのに、爪水虫になってしまい、爪の厚みが増し、白黒く変色をしてしまって、すっかり落ち込みました。
 足は毎日しっかりと洗っているつもりでしたし、どこがどう悪かったのかわかりません。ただ、そこから、特に夏場になると、教員という仕事柄、子どものプール指導もあって、素足にならないといけないこともあって、人の目が気になって仕方ありませんでした。特に、足ふきマットなどを一緒に使うこともありましたので、きっと、みんなはいやだろうな、と思っていました。
 本来的には、皮膚科にいって、薬をもらったり、場合によっては飲み薬を飲まないといけないとはわかっているのですが、仕事も忙しく、ついついおっくうになってしまって。
 で、そんな私がやっていることは、根本的な解決策にはならないのかもしれないでけど、家族にまずはうつさないために、足ふきマットは私専用のものにしました。また、足はしっかりと洗い、指の間も含めてできるだけ乾燥させるようにしました。爪の部分がきたないので、それを隠すために、わざと足だけペディキュアをして、プール指導のときの他の先生の目をごまかすようにしました。